Blog

私が地方フリーランスプログラマーとして働くまで


はじめに

この記事は、「地方在住ITエンジニア・アドベントカレンダー 2015」の2日目の記事です。

地方在住ITエンジニア(元・地方在住も可) Advent Calendar 2015

2日目は、私がどのようにして地方でフリーランスプログラマーとして働くようになったかを紹介して、
意外と地方でも何とかなるよという事をお伝えしようと思います。


自己紹介

私は、舩原 理生(ふなばら まさお) と言います。

近畿地方の京都府舞鶴市に住んでいます。

現在は、ここ舞鶴市でフリーランスのプログラマーとして働いています。
良かったら仕事ください。

また、Ruby舞鶴というものを定期的に開催していますので、
ここらあたりに住んでいる人がいらっしゃったら、ぜひ一緒に勉強しましょう!


地方には、システム会社がとても少ない

社会人になって、大阪の SIer に就職し、
そのうち、引っ越す事になって、
北近畿で職を探す事になったのですが、当時驚いた事があります。

転職エージェントの会社が全く使えなかった事です。

困ったを表現する画像

SEやプログラマーを希望して転職活動をしたのですが、
そもそも地方にシステム開発の会社が多くありません。
大手の転職エージェントに話を聞きにいっても紹介する会社がないと言われてしまいました。


検索で探す!

そこで困った私は、 まず、Googleで引っ越し先から通える範囲で会社を検索して
採用活動を行っている会社を必死に探しました。
でも、見つけたのは1社ぐらいだったと思います。
システム会社は複数ありましたが、採用の募集していない会社が多くありました。


ハローワークで探す!

さすがに就職できる気がしないので、ハローワークや、ハローワーク主催の説明会に行き、
社内SEという職種にも拡大して探し就職活動をして、何とか社内SEで就職できました。

地方ではハローワークが大いに頼りになります


退職、そして妻への感謝となる…

その後社内SEとして数年働きますが、退職する事になります。社内の人と合いませんでした。

新たに就職活動を再開して、こちらのシステム会社に再び応募します。

が、全てダメでした。

家を建てた後だったので、
フリーランスとして仕事を見つけながら働くか、
単身赴任で都会にいって就職かなと思っていましたが、
妻が、独立してうまく行かなかったら一緒に都会に行こうと言ってくれて、とても救われました。


フリーランスとして働く

フリーランスとして働きだしてからは、
片っ端からクラウドソーシングサイトに登録して仕事を探しました。

しかし、ほとんど仕事は得られませんでした。
一年ぐらいは、妻に養われている感じでした。
本当に今でも感謝しております。ありがとう。

ピースを表現する画像

で、少しづつ地道に実績を積み上げて、
三年目ぐらいからは、コンスタントに仕事が入るようになり、ようやく独立したという実感がしてました。
私は要領がいいとは言えないですが、それでも何とか暮らせていけるだけ稼げるようになりました。

現在でもクラウドソーシングサイトにお世話になっています。
特に以下のサイトが無ければ仕事が続いていたか分かりません。


どこでも働ける

このように地方でも、
システム開発の仕事は、少しはあるし、
クラウドソーシングを利用すると、インターネットがあれば、どこでも働けるようになります。

地方だからと、プログラマーやSEを諦めないでもいいんです。
一緒にプログラマーしませんか?