Blog

2016年01月22日の出来事

本日は、 Rubyで実装!花束問題 <第47回IT勉強宴会in大阪> に参加しましたが、

花束問題とは、花束問題V1.2 で公開されている例題です。
フラワーショップの在庫管理システムをどう実装するかを考えて、在庫管理の複雑さを考慮して設計しようというものです。

在庫管理なんて、商品データに在庫カラムでも追加すれば簡単じゃん!

と最初思いましたが、難しくしているポイントは、

  • 花は枯れるため、商品としての寿命がある
  • 花束は、その花を組みあせて商品となる

という所が複雑にしてます。

昨日の発表を聞いているだけで、皆さん深く問題を考えられていて、 見ているだけで花束問題の奥の深さを実感させられました。

Ruby舞鶴でも、取り上げたいと思います。