Blog

Docker for Windows をインストールしてみた

Docker いろいろありますね。
こんなタイミングでアレですが、 Docker for Windows ついに正式リリースされています。

本当は、数日前に公開しようと思ってた記事ですが、 いろいろしている内に正式がリリースされてしまったので、書き直しです。はい。


ダウンロード

以下のURLから Docker for Windows をダウンロードしましょう。
インストールの手順も下記サイトに載ってます。

https://docs.docker.com/docker-for-windows/




インストール

ダウンロードした InstallDocker.msi をダブルクリックします。
ダブルクリックと Docker Setup の画面が開きます。

Dockerインストールウィザード01

開いたら I accept … のチェックボックスをチェックして Install ボタンをクリックします。
クリックすると、インストールが開始されて、しばらくすると Completed the Docker Setup Wizard 画面に遷移します。

Dockerインストールウィザード02

Completed the Docker Setup Wizard 画面に遷移したら Finish ボタンをクリックします。
クリックすると、Docker サービスが起動します。




エラー発生

これでコンテナの起動ができるかと思ったのですが、docker build すると以下の様なエラーがでました。

Dockerインストールウィザード03

ネットワークの設定がちゃんとできていないようです。

Dockerインストールウィザード04

ネットワークと共有センターを開いて、 vEthernet(DockerNAT) をクリックします。
クリックすると、vEthernet(DockerNAT)の状態 ウインドウが表示されます

Dockerインストールウィザード05

vEthernet(DockerNAT)の状態 ウインドウが表示されたら プロパティ をクリックします。
クリックすると、 vEthernet(DockerNAT)のプロパティ が表示されます。

Dockerインストールウィザード06

vEthernet(DockerNAT)のプロパティ が表示されたら、 インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4) を選択して、 プロパティ をクリックします。
クリックすると、インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティウィンドウが開きます。

Dockerインストールウィザード07

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ ウィンドウが開いたら、 次の DNS サーバーのアドレスを使う にプロバイダーから提供されている DNS か google public dns を指定します。
これで、 docker build が成功します。

以上です。