Blog

icat for JSON の Ruby Gem を作った

icat for JSON(https://www.ipa.go.jp/security/vuln/icat.html)
というものをご存知でしょうか?

IPAが発信している「重要なセキュリティ情報 を json形式で公開しているものです。

ruby で操作する gem がなかったので、久しぶりに練習がてらに作りました。

https://rubygems.org/gems/icat4json

ソースコードは
https://github.com/masoo/icat4json

です。

使い方は
スクリプトに require 'icat4json' を書いて

data = ICat4JSON::ICat4JSON.new
puts data.json
puts data.icat

みたいに書くと情報が取得できます。

json 変数の方には hash で入っていて
icat 変数の方は、 Struct にした形式で入っています。

実装は20行程度なので、gem にするまでもないから誰もしていなかったんだと思います。

Ruby の Gem を作るいい練習になりました。